心に栄養を




人間は、どんな環境においても、栄養状態がよくないと、集中力が途切れやすくなったり心がざわざわしたりしてしまい、落ち着いた行動ができなくなります。


特に閉塞感や不安で神経が高ぶりやすいときは、心の安定に必要なカルシウムや、たんぱく質の摂取を心がけてみましょう。 この2つが豊富に含まれるチーズやしらす干し、桜エビは、日持ちのする常備食としておすすめです。


毎日の食事にトッピングして活用すると、おかずを1品つくるよりも簡単に栄養価を足すことができます。 また、朝ごはんにプラスして食べると、夜の睡眠リズムも整います。1日1食とりいれましょう。


専門家有志メンバー 前田 あきこ (管理栄養士・健康運動指導士)


<プロフィール> 管理栄養士・健康運動指導士・日本抗加齢医学会認定指導士 慶應義塾大学大学院 健康マネジメント研究科公衆衛生学専攻 修士課程 対馬ルリ子女性ライフクリニック銀座・新宿 女性総合診療ダイエット外来(栄養・運動・睡眠・生活習慣改善)担当

  • ホワイトFacebookのアイコン
  • ホワイトTwitterのアイコン

みんながヒーロープロジェクトは、持続可能な開発目標を支援しています。

 

新型コロナウイルス感染拡大防止・感染症予防のための予防策に対する正しい情報を若者や中高年世代にお届けいたします。

Copyright © みんながヒーロープロジェクト. All Rights Reserved.