「未来へいこーよ」×「みんながヒーロープロジェクト」ママパパQ&A、「自宅で子供がダラダラしてしまう…」どうしたらいいの?

最終更新: 5月26日




プレスリリースはこちらから



【ママパパQ&A】第3回目は、小児科医の工藤 紀子先生が、「「自宅で子供がダラダラしてしまう…」に関するママパパの質問に対して、回答させていただきました。



■「自宅で子供がダラダラしてしまう…」 医師が改善方法を紹介!(2020.05.22 /「未来へいこーよ」 )



緊急事態宣言が徐々に解除されてきていますが、これは「収束」というわけではないそうです。


新型コロナウイルスの免疫をもっていない人がまだ多い中、「再び感染の拡大はおこる」ことを頭に置いて、少し長く付き合って行く必要があります。


よって、親子で、どのように生活していけばいいのか?、生活をどのように取り戻していくか?、などの重要な課題を考えていく上で、私たちの回答が解決のヒントの一助になれば幸甚です。


フラフープは、お家でもお外でも、人との距離を自然に適度にとることができて、親子で楽しく遊べるツールですので、この時期の遊び道具としてはオススメです♪


みんなで知恵をつけて、力を合わせて、withコロナ時代をダイナミックに乗り越えて行きましょう!


さあ、「みんなでヒーロー」になろう!!!


■「未来へいこーよ」について

「未来へいこーよ」は、子どもたちがより健やかに育つ社会になるように、親子のコミュニケーションを豊かにすることを目的としています。サービスを通じて子育て全般の悩みに寄り添い、子育てが楽しくなるような情報を発信しています。

未来へいこーよ https://future.iko-yo.net/


■慶應義塾大学SFC研究所 健康情報コンソーシアムについて

代表者:中澤 仁(なかざわ じん) 環境情報学部教授

開設:2017年11月

URL:https://www.kri.sfc.keio.ac.jp/ja/consortium/health-info/




  • ホワイトFacebookのアイコン
  • ホワイトTwitterのアイコン

みんながヒーロープロジェクトは、持続可能な開発目標を支援しています。

 

新型コロナウイルス感染拡大防止・感染症予防のための予防策に対する正しい情報を若者や中高年世代にお届けいたします。

Copyright © みんながヒーロープロジェクト. All Rights Reserved.